イソフラボンを摂れば胸が大きくなるということは、まだ科学的にハッキリと解明されていないようです。 しかし、イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをすると言われているので、バストアップの効果があるのではないかと考えられています。 胸が大きくなるということは、乳腺が発達するということです。 乳腺が発達して、その乳腺を守るように、乳腺の周辺に脂肪が付くと、豊かな胸になるわけですね。 胸を大きくしたいと思うなら、乳腺を発達させれば、自ずと胸も豊かになるでしょう。 そのためには、女性ホルモンを増やせば乳腺の発達に繋がるわけですが、成長しきった大人の女性ですと、女性ホルモンの分泌量は成長期や妊娠時のようにはいきません。 年齢と共に、女性ホルモンの分泌量は減っていってしまうのです。 でも、イソフラボンで女性ホルモンと同様の成分を補充してあげれば、胸も豊かになるかもしれません。 冒頭に記したように、科学的にはまだ証明されていませんが、胸を豊かにしたい女性は、摂取量を守って積極的にイソフラボンを摂るようにしてみてはいかがでしょうか。